●日田歴史紙しばい制作事業について

 日田歴史紙しばい制作事業は、平成23年度 日田市協働事業として、私たち日田古代史研究会が主催する市民活動です。共催として、日田市教育委員会様、伊藤塾様にもご協力をいただいています。
 私たちの活動目的は、日田の子どもたちにもっと日田のことを知ってもらい、誇りや愛着を持ってもらうことです。
市内の学校様と協力して、日田の先哲を題材にした紙芝居を制作すること、そして出来上がった紙芝居の読み聞かせを行うことを主な活動内容としています。

 

●これまでに制作した紙しばい

『日田どん』  制作協力:日田林工高等学校様
『大蔵永常』  制作協力:日田市立三隈中学校様
『広瀬久兵衛』 制作協力:日田市立東部中学校様

いずれも、当HP「紙芝居ダウンロード」のコーナーより、データのダウンロードが可能です。
プロジェクターを使用したり、印刷することで、学校や学童保育、レクレーションなどの教材として
ご利用いただけます。(データの複製・再配布は自由としておりますが、販売はご遠慮ください。)

 

●公演の依頼について

日田古代史研究会では、紙芝居の読み聞かせを無料で行っています。
詳細は当ホームページ「公演申し込み・お問合せ」をご覧下さい。

 

●公演の依頼について

日田古代史研究会では、紙芝居の読み聞かせを無料で行っています。
詳細は当ホームページ「公演申し込み・お問合せ」をご覧下さい。
また、皆様がご自身で紙芝居の読み聞かせを行う場合は、
紙芝居と舞台の貸出もいたしますので、ご連絡ください。

 

●図書館での紙芝居貸出について

『大蔵永常』『広瀬久兵衛』については、淡窓図書館様にも1部ずつ寄贈し、
市民の皆様にご利用いただけるようになっています。

 

●今後の活動予定

・副教材(紙芝居と同時に利用出来るレジュメ)の制作
・読み聞かせ活動の強化
・新しい先哲紙しばいの制作